プラダ 偽物 財布

また多数を占めるインディオ住民こそが国の基盤を形成すべきであるとして,その復権を国の制度的民主化とともに唱え,ペルーのインディヘニスモ運動の先駆的存在となった…独立後,イギリスの主導のもとに,資本主義経済が発展し,原住民共同体の破壊が進行したが,特に19世紀末,欧米諸国の強烈な資本進出が始まって以来,事態はきわめて深刻なものとなった。ペルーでのこの運動は,こうした政治経済状況を反映して,民族国家や原住民共同体の将来を危惧する中産階層(M.ゴンサレスプラダ,J.ブスタマンテ,J.カペロら)が国民経済の形成や民族国家を志向していく中で展開されたが,運動は概して政治,法律,教育などの側面に限定されていた。20世紀になり,この地域が世界の資本主義構造にさらに大きく包みこまれていく中で,マリアテギは前記のように問題の本質を明確にしたが,社会主義的復権運動の理論構築が十分になされないまま夭折したため,1930年代になると運動は停滞した。